に投稿 コメントを残す

コミックマーケット96 お品書き

来週末に開催される夏コミのお品書きです。今回は任天堂スイッチ スキンステッカーが初頒布になります。どのくらいニーズがあるかわかりませんが気に入ってくれる人がいるといいんですけどね。あと業者の在庫の関係でモバイルレザーケースのiphone8版が制作できなかったので今回は品切れになっています。当日はブースへ遊びに来ていただけると嬉しいです。

に投稿 コメントを残す

ハートが溶けちゃう!?4 お品書き

6月16日に開催されるハートが溶けちゃう!?4のお品書きです。お品書き自体はイベント趣旨にのっとり蘭とユリカ様メインになっていますが、そのほかのものも持っていく予定です。ただ、いつものフルセットというわけではなく極力蘭ユリカに関連あるものをピックアップします。それでは当日はよろしくお願いします。

に投稿 コメントを残す

芸能人はカードが命19お品書き

いよいよ今週末に高田馬場ベルサーレにて開催される芸能人はカードが命19のお品書きです。今回は前々回のコミケから要望があったコースターの再頒布とさくらちゃんと美月さんのマウスパッドが初頒布になります。同時進行で缶バッジとアクリルキーチェインも作っていたんですが多分間に合わないので次のイベントへスライドになると思います。よかったら当ブースへ遊びに来てくれると嬉しいです。

また来週の蘭ユリイベントのハートが溶けちゃう!?4向けの当サークルのポスターをふのこさんに描いていただきました。

に投稿 コメントを残す

シンデレラメモリーズ18 お品書き

いよいよ今週末に開催されるシンデレラメモリーズ18のお品書きです。前回は芸カと重なってしまっていて今年最初のシンメモ参戦です。GW中に開催されたMy Best Friendsの時とラインナップはほぼ変わりませんが、当日遊び来てくれると私個人としてもとても嬉しいです。

に投稿 コメントを残す

カスタムモバイルレザーケース

友人の依頼でXperia XZ3用のモバイルレザーケースを作りました。以前はマグネットの部分は裏側で印刷面の邪魔にならなかったのですが……。

また友人の友人向けのスイーツシリーズのユリカ様柄のケースを作ってみました。
基本受注生産になりますが今回カスタムモバイルレザーケースの制作を受けようと思います。軌道に乗れば通期も考えていますが、今回は次の芸カで頒布する形をとります。興味がありましたらお問い合わせにてご連絡ください。

上記のケースは片面ですが、両面もできます。対応機種は今回はiphone 6/7、iphone8、Xperia XZ3のみとします。あと費用は片面2500円、両面3000円とします。また次の芸カに向けて頼む形になるので、できれば芸カに直接取りに来てくれてその場で会計してくれる人が楽ですが発送もします。また、カスタムにする場合は別にアイカツじゃなくてもいいです。

に投稿 コメントを残す

ドッキドキライブ20お品書き

今週末に開催のドッキドキライブ20のお品書きです。
今回の新作はスキップスとスタンプシリーズのポストカードになります。
前回おとめちゃんのマウスパッドやGalaxy S8のモバイルも補充しましたので、当日はよろしくお願いします。ブースの場所も入り口付近になります。

に投稿 コメントを残す

My best friends12お品書き

5月3日に開催されるMy best friends12のお品書きです。アイマス関連のイベントは芸カとか重なり昨年の11月依頼でMy best friendsも2年ぶりの参加になります。この会場のテーブルは広いので好きな場所なので結構楽しみにしています。当日遊びに来てくれると楽しみにしています。Pixiv Payにも対応していますのでよろしくお願いいたします。

に投稿 コメントを残す

アイカツカーニバル!7お品書き

今週末開催のアイカツカーニバル!7のお品書きです。今回は前回の芸カとラインナップがほぼ変わりません。マウスパッドのおとめちゃんが芸カで売り切ってしまい今回はありません、ごめんなさい。当日、当ブースへ遊びに来てくれると嬉しいのでよろしくお願いします。

に投稿 コメントを残す

ドッキドキライブ19お疲れ様です

少し遅くなりましたが、先週末のドッキドキライブ19お疲れ様です。アイカツ関連のブースは4つと先月の芸カと比べると少々寂しい感じでしたが、それでも当ブースへ遊びに来てくれた人ありがとうございます。
次回以降は今週末のアイカツカーニバル!7を皮切りに5月以降も積極的イベントに参加していこうと思いますので、よろしくお願いします。

あと前回の書き込みですが、イベント出発前にメッセージを書いて投稿しないで出かけてしまい、戻ってから気付き投稿したので少々おかしな時間になっていまるのが少々恥ずかしいことでした。